千葉県税理士政治連盟
税政連
トップページ
税理士と政治活動
組織構成
会長あいさつ
後援会
国会陳情
広報
リンク

 新年を迎えて
    千葉県税理士政治連盟
会長 藤森 強

 新年あけましておめでとうございます。会員の皆様にはご健勝にて新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 支部並びに後援会組織の充実を目標に掲げ、精一杯頑張ってまいりました。 徐々にではありますが成果が上がっていると考えております。会員皆様のご協力に感謝申し上げます。
 昨年の9月28日臨時国会冒頭に衆議院の解散が有り、予定した国会陳情を延期しました。千葉県税理士政治連盟は、直ちに推薦審査委員会を開催し、後援会のある立候補予定者の推薦を決定しました。政治活動の大きな柱である選挙活動をしっかりと支えてくれた後援会、各支部の皆様には深く敬意を表します。
 お陰様で17名の推薦候補者うち15名の方々はめでたく当選となりました。当選された方々には、国民の負託に応え大いにご活躍されることを期待いたします。また、惜しくも落選された方々には捲土重来を期し頑張っていただきたいと思います。
 11月10日に国会陳情を再度計画しました。大変、慌ただしい日程でしたが、150名を超える会員のご参加をいただき成功裡に実施いたしました。
 平成30年度の税制改正に関する要望につきましては、消費税の単一税率等の維持を初めとした5項目、A中小法人に対する繰越欠損金控除制限及び外形標準課税の不適用、B個人事業者番号の導入、C医療費控除を見直し、年少扶養控除の復活、D非上場株式に係る相続税・贈与税の納税猶予制度の適用要件を一層緩和することに絞り実施しました。
 消費税の単一税率等に関して、法案は既に成立していますが実施は延長されていますので、最後のチャンスであり敢えて取り上げました。また同時に、請求書等保存方式の維持と免税事業者への配慮等も併せて陳情しました。 同時期、日本税理士政治連盟は、所得税の抜本的見直し、償却資産に係る固定資産税の抜本的見直しを含め陳情行動を実施しております。
 組織的な課題である組織問題(会員数の増加と財政力の強化)は、厳しい状況に置かれていることに変わりはありません。引続き対策に力を入れてまいります。
 財政力の強化を図る目的で「サポート募金」をお願いしました。皆様のご協力で200万円を超す募金が集まりました。深く感謝いたします。ご寄付をいただいた方の中には、会員でない方からのご協力もありました。千葉県税理政治連盟の活動に大きな期待をいただいていると自信を深め、更なる発展のため努力を重ねてまいります。
 これからは個人の確定申告業務を始めとした超繁忙期を迎えます。会員の皆様には健康にご留意され、無事乗り切られるとともに、本年が素晴らしい年でありますようご祈念申し上げ新年のご挨拶といたします。

 

Copyright©千葉県税理士政治連盟 All rights reserved.