千葉県税理士政治連盟
税政連
トップページ
税理士と政治活動
組織構成
会長あいさつ
後援会
国会陳情
広報
リンク

 第50回定期大会を迎えて
   千葉県税理士政治連盟
会長 藤森 強

 第50回千葉県税理士政治連盟の定期大会を迎えるにあたり一言ご挨拶を申し上げます。
 本年の定期大会は、千葉県税理士政治連盟が団体として登録してから、数えて50回目の記念する大会となります。
 50回目を迎え、記念誌等も検討しましたが、財政事情も考慮し大々的なことはせず、レセプションの中で、船橋市の郷土芸能である、バカ面踊りを演じていただくことと、定期刊行誌のページ数を増刷することで対応させていただき、歴史の重さを感じこれからの活動の糧にすることと致しました。
 昨年、7月に会長職を仰せつかり、組織の充実を目標に運動を展開してまいりました。その結果、会員数は3月末で若干の増加となりましたが、まだまだ満足できる成果ではありません。会員数の減少傾向に歯止めをかけることが叶わず、約束が守れなかったことに責任を痛感致しております。引き続き重点項目として運動を展開してまいります。組織を挙げて取組み、税理士会等の関連団体と連携して運動を展開することを検討いたします。
 30年の税制改正では、すでにご承知のとおり大きな成果を上げることができました。消費税関係について、最も重要な単一税率には変更できませんでした。しかし、資産税関係で事業承継税制が改善され使い勝手がよくなりました。また、法人税関係では、特に、措置法関係で税理士会の要望が数多く取り上げられ、多くの成果がありました。
 このことは、税理士会の要望が、税の専門家として国民から支持を受けていることでもあり、税政連の日頃からの政治活動があったからこそ、出来得たことと自信を深めております。これからも運動を継続展開しなければなりません。
 こうした運動を支える財政を強化する必要から、サポート募金をお願いいたしました。200名を超える会員等から200万円超のご協力をいただきました。誠にありがとうございました。
 これからも継続してお願いをいたしますので、さらに多くの会員のご協力を心からお願いします。
 第50回記念定期大会において現状の課題と対応策を十分論議し、組織力の向上を目指し、活力ある活動を展開しようではありませんか。多くの会員の皆様のご参加をお待ち申し上げます。
 おわりに、会員皆様のご健勝とご多幸、併せてご事業のご発展を衷心よりお祈り申し上げます。

 

Copyright©千葉県税理士政治連盟 All rights reserved.